【あらすじ】
直木賞受賞作家・小池真理子の同名小説を「月とキャベツ」の篠原哲雄監督で映画化した官能ラブ・ストーリー。「アベック モン マリ」で映画デビュー後、テレビやCMなど多方面で活躍する女優・板谷由夏が大胆なラブシーンにも果敢に挑み、情熱的なヒロインを体当たりで熱演。共演は村上淳。
妻子ある男性と肉体だけの関係に溺れる日々を過ごしていた図書館司書の類子。彼女はある日、中学時代の親友・阿佐緒と偶然再会する。後日、阿佐緒の結婚披露パーティに招かれた類子は、そこで中学の同級生・秋葉正巳とも再会。類子は中学時代、三島由紀夫に傾倒する正巳に秘かな恋心を抱いていたが、正巳が阿佐緒に好意を寄せていると知り、自らの想いを口にすることはなかった。そして、たくましく成長した正巳を前に、類子の激しい欲望が燃え上がる。しかし正巳には、類子だけが知るある秘密があったのだった…。 

【見どころ】
キャスターとしても活躍する板谷由夏が、随所でヌードを披露する今作。詳細はコチラ!欲望http://cinemabooknavi.net/cinema/eros/yokubo.html